Membership Terms

会員規約

下記の内容を十分にお読みいただき、ご理解いただいた上でお申込みください。

本規約は、giaa(以下『本会』といいます)の会員制度に関する条件を定めたものです。

■入会資格

1.正会員:本会の目的に賛同して入会の申込みをし、本会幹部において入会を承認された個人
2.準会員:大学院、大学、専門学校及びこれらに準ずる学校に在籍されている方を対象とし、本協会の目的に興味を持ち学びの精神を持ち、本会幹部において入会を承認された個人
3.パートナー会員:本会の理念を共有し、本会の理念普及に貢献する法人

■入会申し込み方法

本会の会員規約(以下、「本規約」といいます)に同意のうえ、専用のWebページからお申し込みの上、年会費を支払う事とします。その際の消費税と振込手数料は申込人の負担とします。

■会員有効期限について

本会の会員資格は、入会お申し込み後、会費の入金日となります。
また、有効期限は入金日の属する月の翌月1日から起算して1年間となります。

■通知

1.本会から会員への通知は、通知内容を会員よりご登録いただいたメールアドレスに電子メールを送信、または本会のLINEグループでの連絡により行います。
2.前項の規定に基づき、本会から会員への通知を電子メールの送信または本会のLINEグループでの連絡により行う場合には、当該通知は、その内容がインターネットによって発信された時点に行われたものとします。
3.登録された会員のメールアドレス宛にメールを送信した際に、電子メールが何らかの事情でエラーになった場合であっても通知をしたものとみなし、この場合、当該メールアドレスへの電子メールの配信を止めることができるものとします。なお電子メールが受信できなかったことおよび配信を停止することにより、会員に損害が生じたとしても本会は一切の責任を負いません。

■支払方法

入会時の会費の支払い方法は銀行振り込みおよび現金手渡しです。

■会員種別及び年会費

会 員 種 別年 会 費(税込)
正 会 員33,000円
準 会 員1,500円/月
パートナー会員50,000円

■更新

1.会員期間満了後の更新は、1年更新となります。
2.会員期間満了月の前月10日までに退会の申し出がない場合には、会員期間満了月の翌月1日からさらに1年間自動的に延長されるものとし、以後も同様とします。
3.本会は、会員に対し、自動更新に関するご案内を会員期間満了月の前々月20日頃に電子メールにて送付いたします。

■会員資格の停止

1.会員が会費の支払いを延滞したときは、会員資格を停止いたします。
2.会員資格を再開するためには、未納分の会費のお支払いが必要となります。
※未納分の会費を支払った場合であっても、会員資格の期間は、当初の会員期間満了日までとなります。
3.延滞期間中も退会のお手続きをされていない場合、自動更新のため、1年毎の会費が発生いたします。
※更新を希望されない場合、退会手続きをお願いいたします。

■退会

1.会員は、本会に対し、申込日から会員期間満了日までいつでも退会の申し出をすることができます。
2.退会の申し出は、本会サイト内のフォームからとし、その日を退会申し出日とします。ただし、会員が会員期間満了月の前月10日以降会員期間満了日までの間に退会の申し出をした場合は、更新された会費をご入金のうえ、翌年の会員期間満了日をもって退会となります。
3.会員が退会を申し出た場合、会費は返還されません。

■再入会

本会を退会後であっても、いつでも再入会することができます。

■会員登録の解除

会員が次の各号に該当した場合、本会は会員への催告その他の何らの手続きを要することなく、会員資格を停止し、会員登録の全部もしくは一部を解除することができるものとします。
1.本規約の各条項に違反したとき
2.法令に違反した場合(報道の有無を問いません)などで、会員が会員資格を継続することが本会または会員の利益もしくは信用を阻害するおそれがあると本会が判断したとき
3.上記各号に準ずる事由が生じたとき

■個人情報に関わる重要事項

本会は会の運営に必要な個人情報を取得しますが、これらの個人情報は下記の場合を除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供・開示しません。
(1)個人情報保護法(第23条)で定める例外事項
2.個人情報の管理
本会はプライバシーポリシーに則って、取得した個人情報を厳格に保有・管理します。

■守秘義務

本会および会員は、活動により知り得た相手方の一切の情報を秘密情報として、相手方の書面による承諾を得ない限り、第三者に対し開示または漏洩しないものとします。
また、次のいずれかに該当するときは、秘密情報に含まれないものとします。
1.既に公知の情報
2.開示後、自己の過失または本規約の違反によることなく公知となった情報
3.相手方から開示を受ける前に自ら知り得ていた情報
4.相手方とは無関係の情報源から適法に得た情報
5.開示された情報と無関係に独自に開発した情報

■損害賠償

会員は、本規約の条項に違反し本会に損害を与えた場合、会員登録の解除の有無にかかわらず、当該損害について賠償する責任を負います。ただし、会員の責に帰することができない事由から生じた損害については、その賠償責任を負わないものとします。

■本規約の変更

1.本会は、契約の目的に反せず、かつ、必要性・相当性のある場合には、周知期間を設けた上で、本規約の内容を変更することができるものとします。なお、これによって会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
2.前項により変更された規約の内容に同意しない会員は、会員資格を解除することができます。

■協議

本規約に定めのない事項、または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、会員と本会は誠意を持って協議し解決するものとします。

■準拠法

入会申込者または会員と本会の諸契約に関する準拠法は、すべて日本の法律が適用されるものとします。

■専属的合意管轄裁判所

入会申込者または会員は、本契約について紛争が生じた場合、訴額の如何に係わらず、本会の拠点所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を専属的管轄裁判所とすることに同意するものとします。

■分離条項

本規約の条項の一部が無効とされる場合であっても、当該無効とされた条項以外のすべての条項は有効なまま存続するものとします。

※会員サービス内容改訂等により、本会会費が価格変更になる場合がございます。その場合は、変更後の価格が適用されますので、予めご了承ください。
※本会は、お客様に対して何らかの債権(本契約に基づく債権に限らない)を有する場合、いつでも、お客様に対する本契約に基づく債務と対当額において相殺することができるものとします。

giaa 会員事務局
TEL:
E-mail:
住所: